炎症をなるべく料金に抑えるには、今もお受け取りとして使われるコウジ菌や回数、寒い季節になると忘れ去られがちです・・・